3ヶ月間筋トレと糖質制限をした結果

実は、本日某パーソナルジムで3ヶ月間24回のワークアウトを終えました。結論から言うと、体重10キロ減、体脂肪率8.5%減、ウエストは14センチ減、と順調すぎる成果を出すことができました。この間は、体の変化だけでなく随分とメンタル的な(それらはもちろんポジティヴな)変化があり、どんな事が起きたのか時間があれば記事にしたいと思っているのですが、とりあえず声を大にして言いたいのは以下の3つです。

  • 糖質制限は、絶対に専門的知識が必要:ただ糖質を減らすだけではエネルギー不足になります。体がケトーシス状態となった時にケトン体をエネルギーとして使用できるように、脂質を体に入れておくことがとても重要でした。しかし脂質は脂肪酸に分解され、ケトン体として体のエネルギーとして利用できるまでには時間がかかります。僕の場合は、この長鎖脂肪酸の大きな欠点を補い、効率よくエネルギー源を確保するために(そして腹持ちを良くするためにも「MCT(中鎖脂肪酸)オイル」を大活用しました。
  • 筋トレには、専門家の指導が必要:筋トレで最も重要なことは、正しいフォームと適切な負荷・レップ数だと再認識しました。スクワットも、ベンチプレスも、デッドリフトも、ミリ単位でフォームを整えることによって、使われる筋肉や強度が全く異なりワークアウト中は何度も驚きました。特に筋肉をつけたい人にとっては、筋繊維を傷つけ修復することを繰り返す必要がありますので、楽な負荷で回数を稼ぐことや、フォームを崩してまで力づくで持ち上げるのはもってのほかである、とよくわかりました。
  • 筋トレ最高:これについては、やっている人にしかわからないことだと思いますので、ここでは割愛します。しかし、以下の本を読むことをオススメします。最初は、バカにしながら読んでいましたが、筋トレをすればするほど「この通り!」です。何かに悩んだり、不貞寝をするくらいだったら、筋トレしたいですね。

この本は本当に素晴らしいです。

お陰で、服のサイズは全て変わって5月の衣替えと同時に総入れ替え、ついでにメルカリにハマってしまったり、仕事用の椅子がバランスボールに変わったり(下記参照)、このあともジム通いが決まったり、ジムグッズにハマってしまったり、詩集を探そうと思って本屋に行ったら筋肉本ばかり買ってしまったり、いきなりステーキ20,000gを突破してプラチナ会員になってしまったり、と数ヶ月前の自分とは思えないような別人になってしまいました!糖質制限(ケトジェニックダイエット)についてや、筋肉について、トレーニングについてなども、相当調べて知識を得、納得しながらやっていたのでこの成果はうれしいですね。また、このあとの経過なども報告いたします。

ちょっと高いけど、このYogiboから今年発売されたバランスボール「YogaBo」、とても良いですよ!