筋トレグッズ【サプリメント編】

最早、まるで音楽家のブログとは思えない内容ですが、お付き合い頂きありがとうございます。さて、3ヶ月間筋トレ、ケトジェニックダイエットをして、10キロの減量に成功したことは既に記事に書きました。

3ヶ月間筋トレと糖質制限をした結果

そして、その間に買ったもの、特に筋トレに必要なグッズを紹介しました。

筋トレグッズ【ギア編】

今回の記事では、摂取していたサプリメント系とそれに纏わる?モノなどをご紹介します。

プレワークアウト

ワークアウトの30分前に摂取します。最初に飲んだ時はビックリしました。体が僅かにピリピリしてきて、やる気が漲ってきます。以来、ワークアウト前には欠かさずに摂取しています。実際にパフォーマンス(扱える重量など)もかなり変わるらしいですし、集中力も変わります。僕が飲んでいるのはスイカ味。濃い方が効いている感じがしたので(たぶん気のせい)、付属のスプーン1杯強を200mlの水で溶かして一気に飲み干します。

BCAA

必須アミノ酸。筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋にとって非常に重要なアミノ酸であると、注目を集めています。筋タンパク質合成促進、筋タンパク質分解抑制、持久力UP、筋肉中のグリコーゲン節約など、ワークアウトにはモロに効果があり、毎回のワークアウト中にごくごくと飲んでいました。これのお陰で集中力も切れません。最近は後述の1.3リットルのブレンダーボトルに入れ、常に冷蔵庫に常備。普段の水分補給にも使っています。高いモチベーションが維持され、メチャメチャおすすめです。1日2〜3リットルの水分を摂るように心がけていますが、そのうちの1リットルほどはBCAAを溶かしたものを飲んでいます。。ハッキリ言ってヘビーユーザーです。僕のお気に入りはレモンライム味。

プロテイン

トレーニング直後に必ず摂りましょう。その他にも、糖質制限を始めた初期はトレーナーの指示の下かなり多くのタンパク質を摂取していました。1日のノルマに達していない時の調整などにも愛用していました。通っていたパーソナルジムのブランドのもの。僕はメロン味を飲んでいますが、チョコ+バニラとかがワークアウト直後には甘くて美味しかったです!

シェイカーボトル

さて、ここからはサプリメント・・・ではないのですが、上記のものを摂るために必須のシェイカーボトルを紹介します。僕のオススメはBlender Botteleのものですね。なんと 650mlのものを3つも購入。それぞれ色を別にしており、プレワークアウト用、BCAA用、プロテイン用と分けています。当然全て持ち歩くのは大変ですが、僕の場合は近所のジムでしたので、プレワークアウトは家で飲み、BCAAのボトルのみ持ち歩いていました。僕の通っているジムでは、ワークアウト後にプロテインドリンクをトレーナー自らシェイクして振る舞ってくれる、というすごいサービスがありますのでプロテインを持ち運ぶことも少ないです。

さらに自宅用に、1.3リットルのシェイカーボトルも。これは、前述のように常備しているBCAAドリンク。喉が少しでも渇いたら冷蔵庫を空け、すぐに飲めるのが良いですね。

さらに最後に紹介したいのが、BCAAやプロテインの粉を持ち運ぶための容器です。同じくBlender Bottle製の GoStakを。60ccでは小さいと思います。100ccがオススメ。

他にも、MCTオイルや、コンブチャクレンズ、鯖缶(笑)や、ゴールドジム製のトレーニングノート等、紹介したいもの(買っているもの)は実はまだまだあるのですが、キリがないのでこの辺で。そうそう、こんなものも勢いで?買いましたよ!

IRONMAN セレクション

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です