水を飲むことができるようになりました

今日は、関西で仕事のため早起きしてバスで羽田空港に向かっています。筋トレ&ケトジェニックを始めるまでは、本当に僕はお酒以外の水分を摂らないタイプの人でした。特に、味のない水が得意ではなく、お茶ならまぁ飲んでも良いかな、くらい。ワークアウトを始めた時の体水分率は42%!ちなみに、成人の標準は60%、50歳以上で50%くらいです。

トレーナーからは、一日最低2リットル。できれば3リットルの水を、ちょこちょこと高い頻度で摂ることを言い渡されたました。最初はやはり苦手意識がありましたが、必須アミノ酸のサプリメント(アメリカから取り寄せたXtendのBCAA。レモンライム味!)をワークアウト中だけでなく、普段飲みもすることによって、水分を摂取することに慣らし、現在は58%くらいまで上がっています。もちろん、普通の水も美味しく飲めるようになりました(笑)

ところで、なんだかイメージ的に、脂肪の方が筋肉よりもプニョプニョして水分が多そうに感じていましたが、調べてみると実は全くの逆!脂肪の保水率が10〜20%なのに対し、筋肉は75〜80%の水分を含むことができます。脂肪を減らして筋肉をつけることも、体内の水分量を保持することに繋がりますね!

体内の水分量が低下すると、ドライアイやドライスキンになることはもちろん、内臓の機能が低下して、血液はドロドロし、心筋梗塞や脳梗塞の一因になるとも言われています。ちょこちょこ水分。これからも大切にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です